トップロゴ

作品の傾向 月野りさは整ったルックスを持ちながらもあどけなさを残す童顔であったため、ギャルや女子高生という役柄が多かった。 特に女子高生ものの作品は非常に人気があり、売り上げを伸ばした。 また、マゾヒスト役、サディスト役をどちらもこなすことの出来る稀有な人材でもある。 そのため、受け役と責め役の作品がバランス良く存在している。 惜しまれる引退 月野りさは19歳でデビューを果たし、ロリ系、ギャル系の女優として大きな人気を有していた。 2008年から2012年と4年間の現役生活であったが、長年のキャリアを持つ大物のAV女優と変わらぬ知名度であった。 そのため、引退を惜しむファンは非常に多かった。 引退イベントは3日もかけて行われる盛大のものであり、多くのファンが押し寄せる結果となった。 雑誌でも「AV界のエンジェル」と称されたこともあり、今でも復帰を望むファンは多い。 その後の動向 月野りさはAV引退後、どのような仕事をしているかは一切不明である。 しかし、匿名掲示板等では時折風俗で働いているのを見たという報告も定期的に存在する。 だが、どの噂も店名を特定するものは無く、信憑性は無い。 引退後も大きく騒がれているのは、やはり現役時代の大きな人気が原因だと思われる。

サブコンテンツ

このページの先頭へ